忍者ブログ
不可能を可能にする、それが画面ライダーだ!
2017/09∥123456789101112131415161718192021222324252627282930
 ≫ カウンター
 ≫ NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
 ≫ 最新のご意見・ご感想
[09/08 mac makeup coupons]
[09/07 mac makeup coupons]
[09/01 通りすがり]
[11/17 匿名視聴者]
[08/24 急行新逗子]
 ≫ アクセス解析
 ≫ QRコード
 ≫ ブログ内検索
[72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8月8日放送、夏の大掃除でふれた
ビジネスプランコンテストに参加するために
先週の金曜日、京都にやってきた。

そのコンテスト名は
ウィルコムカップ2007
そう、私の数ある趣味の一つであるPHS。
そのほぼ唯一となった通信事業者によるイベントだ。
三年に続いて今回で2回目となり
全国の50人の大学生と10人のベンチャー企業の若手経営者が
10チーム×6人に別れ、一晩でビジネスプランを考え
プレゼンテーションを行って審査され競うというものである。



コンテスト自体は8/25・26土日に行われたが
スーパーニュース アンカー」や「ニュース610 京いちにち」を
見るために一日早く来たのだった。

初日、受付で参加者と話していると
隣にいる人も前にいる人もみんなウィルコム加入者ばかりで
使っている人が少ない、いつもの状況とまるで違った。
「社長に会うために参加した」
と熱く語るような熱烈なファンまでいて自分も熱くなった。

開会式が始まるとコンテストの概要が説明された後に
スクリーンにチーム分けが一人ずつ発表されたが
自分の名前の最後に
自分の大学名の一文字目が入る
というミスが発生した(なぜか読み上げはミス無し)。

そして同じチームにはさっきの熱烈ファンまでいた。
ウィルコムの新しいサービスを考えるコンテストで
メンバーにはウィルコムに詳しくない人もいたので
彼と二人でその人たちにウィルコムのサービスについて
説明するというのが最初の大仕事だった。

チーム内で話し合っていると早い段階でいい案が出て
夕方の中間発表でも好感触だったので
そんなにピリピリせずに午前1時頃まで話し合い
午前2時頃にはもう寝ることができた。
徹夜をするチームが多い中で、かなり順調だったことが窺える。

翌朝から最終調整に入り午後からプレゼンテーションが始まった。
我がチームではプレゼン冒頭、
PowerPointに組み込んだ動画が再生されず
動画の内容を即興で芝居してもらい
それに自分が昔の古舘伊知郎風の実況で
「家計簿という名の現代のアリ地獄に
飲み込まれ苦しんでいるようであります。」

といったような実況をあがりながらも行った。
(ちなみに下線部を文章に入れ
テンションをあげて読むと昔の古舘伊知郎風になります。)

そして夕方から表彰パーティーが行われ我がチームは…

準優勝

さすがに2人もウィルコムオタクがいたのは強かったかな。
ただ、優勝チームは賞金10万円なのに
準優勝と審査員特別賞が賞状だけというのは…。

いやしかし、パーティーでは
ウィルコムの社長や人事担当の方と
直接お話しできるという滅多にない機会に恵まれ
内定者にも会え、よりよくウィルコムという会社について
知ることもできて本当に充実した2日間だったと思った。




ところで今自分はどこにいるかというと東京の自宅ではない。
詳細については明日以降追々、知らせていきたいと思います。
PR
▼Comment
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS
▼Trackback
Trackback URL:
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 画面ライダーBLUE EX ] All Rights Reserved.
http://blueex.blog.shinobi.jp/