忍者ブログ
不可能を可能にする、それが画面ライダーだ!
2017/08∥12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 ≫ カウンター
 ≫ NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
 ≫ 最新のご意見・ご感想
[09/08 mac makeup coupons]
[09/07 mac makeup coupons]
[09/01 通りすがり]
[11/17 匿名視聴者]
[08/24 急行新逗子]
 ≫ アクセス解析
 ≫ QRコード
 ≫ ブログ内検索
[172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日までのあらすじ:
大盛況に終わったオープンゼミの後
大学近くの中華料理屋で学部生ほぼ全員と夕食会…。


オープンゼミの後片付けがあったので
自分だけ1分ほど遅れていくことになった、
…とは言っても東門前の横断歩道でもう合流。

並んでいる後輩陣の後に風のように近づき背後に回る。

と元同輩の秋葉さん(仮名)が自分を見つめて一言、
「船橋君(仮名)、大っきい~。」

「今更!?」・・・正直な感想がぽろっと出た。
出会ってから何ヶ月もたってから「並ぶと大きいんだね。」
言われることは星の数ほどある(特に女性)ので驚きもしないが
秋葉さんとは彼女が留学していた時期を含めても
もう2年以上の付き合いになるのにだ。
本人曰く今日は「ヒールのある靴を履いていないから」ということ。
それでも女性から背が高いと言われるのは嬉しいものだ。


毎度おなじみ、中国家庭料理五星戦隊大連ジャーに到着。
女性陣3人は久々の大連に喜んでいたが
自分と土井君(仮名)は実はこの半月で3回目。
さすがに土井君は嫌がっていたが
安くてうまい中華料理には満足しているようだった。

本題に入らずAパートが終わってしまったが
今回集まったのは今後のゼミの予定。
それは置いておいて、それぞれの近況の話になった。
自分は翌日、劇団四季のミュージカルを見に行く話をした。
その時はタイトルを忘れていたが秋葉さんに言われたのが
「ひょっとして『ジーザス・クライスト・スーパースター』?
あれ、ジャポネスク調で何が何だかわからなったよ。」
すごい不安になった。
ちなみに『ジーザス・クライスト・スーパースター』には
ジャポネスク版以外に通常版もあるそうで
以前見た母は「涙が自然とこぼれるほど感動した」そうです。
秋葉さん、ご愁傷様です。



そもそもなぜこんなに忙しい時期に
ミュージカルを見に行くことになったかというと
母の代理である。

自分の高校のPTAでは毎年、観劇会が開かれていて
卒業生の保護者も賛助会員として参加できる。
一度申し込んだら休んでも会費を払わなければいけないが
何と母が用事が入ってしまい、
仕方なく自分が参加することになったのだ。
母曰く卒業生らしき人もチラホラいるようだ。

電通四季劇場
当日、会場となる電通四季劇場には
大江戸線汐留駅から徒歩1分…
のはずが看板の書かれたビルに入っても
なかなか劇場への入口がなく15分以上探し回っていた。
外に出たり中に入ったりしてようやく受付を発見。
PTAの方に母の名前を言うとやはり変な顔をされたが
送付された封筒を見せて会費の¥8000を支払いチケットを受け取る。

上から見るとよくわかるが↓
左下からやってきて、左上の入口から入ると遠回りだが
右上の一見行き止まりに見える場所から行くと
階段がありすぐに受付に行くことが出来るのだった。
電通四季劇場入り口
一見遠回りに見えるのが近道、近道に見えるのが遠回り
まさに現代に甦った不落の名城
と言っても過言ではなかろう。

さて、今回の演目はウィキッド
『オズの魔法使い』を別の角度から見た話らしいが
その『オズの魔法使い』という話自体よく知らない。
「『不思議の国のアリス』とは違うの?」というレベルだ。
小津家の魔法使い」には詳しいんだけどね。

実は劇団四季を見るのは今回で2回目。
小学校の観劇会で江戸時代の象の話を見て以来だった。
場所も1階席の後方だったものの真ん中で大変見やすかった。
基本、演劇は好きだがミュージカルは嫌いな自分だったが
色々と特殊効果や舞台装置に驚かされることもあり
話も『オズの魔法使い』を知らなくても充分に楽しめた。
ただ、こういう半貸切状態のミュージカルのため
97%が奥様方だったのは仕方がなかっただろうか。
PR
▼Comment
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS
▼Trackback
Trackback URL:
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 画面ライダーBLUE EX ] All Rights Reserved.
http://blueex.blog.shinobi.jp/