忍者ブログ
不可能を可能にする、それが画面ライダーだ!
2017/10∥12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 ≫ カウンター
 ≫ NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
 ≫ 最新のご意見・ご感想
[09/08 mac makeup coupons]
[09/07 mac makeup coupons]
[09/01 通りすがり]
[11/17 匿名視聴者]
[08/24 急行新逗子]
 ≫ アクセス解析
 ≫ QRコード
 ≫ ブログ内検索
[146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨夜11時半、我が家とその周辺である事件が発生した。

昨日の「自分の書いた文章が放送された理由」を
アップロードして5分も経たないうちでの出来事だった。

ちょうどそのころテレビには
FNS27時間テレビ!!みんな笑顔のひょうきん夢列島!!」で
大人の事情により30分間出られなかった
総合司会の明石家さんまが再び登場した様子が
映し出されていた。

そんなとき突然、パソコン以外の、
照明・電化製品の電源が全て落ちてしまった。
一瞬何が起きたのかわからなかった。
窓の外のマンションや隣の家の照明も落ちていて
すぐに停電が起きたことだけはわかった。

パソコンはバッテリー搭載のため
電源が落ちても煌々とディスプレイが灯っていた。
唯一の光源であるパソコンのディスプレイを頼りに
PHSを探しだし、母親に電話をかけた。
しかし母は今にPHSを置きっぱなしにして寝室で寝ていた。
直接、母に知らせて周りの様子を窺うため外に出た。
同じく、外に出てきた人もいて信号も消えている。

…と、目の前のマンションやその一帯の電気が復旧した。

ここまで停電発生から約10分、
しかし事件は終わりではなかった。


家とその周辺の区画だけ復旧していない!
目の前のマンション、隣の家まで電気がついているのに
我が家とその周辺だけは、まだ暗闇の中にあった。
信号も周辺だけが消えている。
コンビニの店員などが交通整理を行う。

近所の人と話していると
「停電前に、大きな爆発音が2回あった」
という重要証言が。

次第にあたりの道路はパトカー、東京電力の車など
パトランプの付いた車がうようよしだしていた。
そしてサイレンを流しながら消防車まで現れた
消防団に入っている母にも招集が掛かり
真っ暗な家の中で着替えをして現場に向かった。
しばらく一人で暗黒の家の留守を守ることになった。


日付も変わって0:15、
ようやく我が家も含めて全面復旧。
40分程度の決して長くない時間であったとは思うが
懐中電灯の明かりで非常に長く感じた。

30分ほどして母が戻ってきた。
近所の工場の電気設備がショートして
それが周辺の停電に繋がったらしく
どうやら、2回の爆発音もこのことだったらしい。



やはり停電になって初めて
日頃の生活のありがたみがわかるものだ。
東京の夜の明るさにも驚かされた。

今日の教訓はやはり
懐中電灯はいつも手元に置いておきましょう。
携帯電話のディスプレイのバックライトも役立ちます。
PR
▼Comment
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS
▼Trackback
Trackback URL:
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 画面ライダーBLUE EX ] All Rights Reserved.
http://blueex.blog.shinobi.jp/