忍者ブログ
不可能を可能にする、それが画面ライダーだ!
2017/12∥12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 ≫ カウンター
 ≫ NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
 ≫ 最新のご意見・ご感想
[09/08 mac makeup coupons]
[09/07 mac makeup coupons]
[09/01 通りすがり]
[11/17 匿名視聴者]
[08/24 急行新逗子]
 ≫ アクセス解析
 ≫ QRコード
 ≫ ブログ内検索
[55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、検索エンジンからのアクセスが非常に多い。
検索ワードはというと「ラーメン二郎」や「VTR250」など。
視聴率を上げるためにこういったネタを中心にやっていくか?

でもそれって、夕方の某ニュース番組と同じじゃないか。
もう自己満足でいいんだよ。
中学・高校の担任の先生と、ゼミの先輩と、大学の同級生
それぞれ1名しか実質的な視聴者がいないけれど
自分の書きたいことを書く。気になる人だけどうぞ。
これからもその方針で続けます。


ところで本日は英語検定2次試験でした。

英語検定は1次が筆記で、2次が面接。
先月、準1級と2級の試験を受けて予測通り…

2級だけ合格。
…それにしても準1級と2級のレベル差は大きすぎだろ。

2級にコマを進めた自分は今日の午後、会場に向かった。
会場となったのは成城大学
高校時代にオープンキャンパスで1度だけ行ったことがあった。
1次試験では同じ区内でも乗り継ぎが不便な駒沢大学
に対して、1回の乗り換えで行ける成城は便利だった。

大学に着くと案内標識に従って構内をぐるぐる回った後
受付で、首に下げる携帯電話収納袋と胸元につけるシールを貰い
それらを身につけて控え室で30分ほど待っていた。
各列毎に面接会場の前まで案内されて、
そこでさらに30分以上に渡り緊張と静寂が交差する時間が流れた。

ようやく自分の番が来て中に入ると、
何と面接官は日本人のおばあちゃん
ネイティブが面接する物だと思っていたから結構意外。

最初の自己紹介や、短い英文のカードを音読する辺りは
予定通りだからかなりうまくいったと思う。
ただその先の、質問を聞いて答える問題は何回聞き直しても
ほとんど意味がわからず、お得意の天性の勘だけで答え続けた。


結果は7月27日までに発表。
「1次合格者の7割が合格する2次試験」
果たして自分はその7割に入るのか、3割に入るのか、
今回ばかりは全く予想が付かない。
PR
▼Comment
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS
▼Trackback
Trackback URL:
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 画面ライダーBLUE EX ] All Rights Reserved.
http://blueex.blog.shinobi.jp/