忍者ブログ
不可能を可能にする、それが画面ライダーだ!
2017/12∥12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 ≫ カウンター
 ≫ NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
 ≫ 最新のご意見・ご感想
[09/08 mac makeup coupons]
[09/07 mac makeup coupons]
[09/01 通りすがり]
[11/17 匿名視聴者]
[08/24 急行新逗子]
 ≫ アクセス解析
 ≫ QRコード
 ≫ ブログ内検索
[184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175] [174]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
こんなサブタイトルを見て
またテレビネタだと思ったそこのあなた、
大間違いです。

意外な結末が待っています。



この春はテレビ業界が大改編だった一方で
自分も劇的な変化があった。

というのかテレビが大改編する時って必ず
自分も大きな節目を迎えている。

1993年春、2005年春、そして2009年春。
中学入学の1999年春以外は何らかの大きな改編があった。


自分から何か変わろうとしているのか
何かが自分を変えようとしているのか分からないが
一昨日の金曜日、眼鏡屋に行った。

この眼鏡屋は母の知り合いの女性がやっていて
その方とは自分も生まれた頃からお世話になっている。

自分が眼鏡をかけ始めたのが1999年6月。
ちょうど中学校に進学して間もない頃だ。
丸10年、その時からずっとこちらの眼鏡屋で購入している。

今回訪れた目的も4台目となる眼鏡の購入…
それだけではなかった。

店に入ると母の知り合いは奥で仕事をしているようで
他の店員さんに対応してもらった。

ああでもないこうでもないと
30分くらい色々な眼鏡を試着してようやく決定。

新メガネ(手前)、旧メガネ(奥)
3台目と比べるとこんな感じ。

何?ほとんど同じじゃないかって?

それならこれでどうだ
新メガネ(下)、旧メガネ(上)

確かに違うけどやっぱり同じだろ



ところが今回の来店にはもう一つ目的があった…



メガネを作るに当たって視力などの検査をした。
レンズの度は前よりも4段階進むことになるそうだ。

店員の方にここまで度が進んでしまうと
メガネと外側の歪みが大きくなりすぎるので
コンタクトレンズも検討してみては?と言われた。

検討も何も最初からコンタクトも一緒に買う予定だった。

その足でそのまま、紹介してもらった眼科に行った。
小刻みに診察室・検査室・待合室を移動した。
一度行ってはまた戻り、一度行ってはまた戻りの繰り返し。

特に難航したのがコンタクトレンズの装着練習。
眼科の人に入れてもらうのだが
いくら目を開けようとしていても勝手に閉じてしまう。
自律神経というものだろうが
これほどまでに厄介に感じたことはなかった。
両目それぞれ30、40回は挑戦してもらっただろうか。

一度、装着してしまうと
全く目にものを入れているような感覚はなく
ぼやけた未来からクッキリと現実が浮かぶかのようだった。

処方箋をもらって眼鏡屋に戻る。
今度は母の知り合いの女性が現れた。
いきなり「船橋陽(仮名)さんですよね?」と自分の名前を聞かれた。

当たり前だが小さい頃の自分と今の自分が余りにも違ったため
先程、メガネを作るときに名前を言ったときに
名前を聞いて気になっていたようだ。
さらに私の母にまで「先程来店されていましたよね?」
というメールを送っていたとのこと。

処方箋を見ていたときのこと、逆に質問を受けた。
「先生はワンデーアキュビューって言ってました?
できればワンデーアキュビューモイストという
乾きにくいタイプが値段も変わらなくていいと思うけど…。」
よくある安いタイプを値上げして
高いタイプを買わせようとする典型的な商売技だ。
しかし次に発した言葉に思わぬ商売技が隠されていた。
「この処方箋、うちの店員が書いたものなのに…」

ははーん、眼鏡屋が眼科にアルバイトを派遣する代わりに
コンタクトレンズの顧客を流してもらっているのか。
まるでパチンコ屋と景品交換所の関係みたいだ。

結局、ワンデーアキュビューモイストでお願いした。

2日後の今日、
新メガネとコンタクトレンズを受け取りに眼鏡屋に行った。
メガネは¥15,000(フレーム)+¥21,000(レンズ)で¥36,000
コンタクトレンズは90枚(45日分)で¥10,000

高い!!
ただでさえ金欠になっているのに
さらに財布事情が厳しくなっている。
次回は処方箋だけうけて通販でコンタクトレンズを買うか。



視力低下がメガネを買わせようとしたのは間違いないが
コンタクトレンズを買おうとしたのは
自分から何か変わろうとしている意志だった。

幼稚園・小学校の約8年間、デブ時代
中学校・高校の約6年間、デブ・メガネ時代
大学入って、激ヤセした約4年間のただのメガネ時代

そして明日からメガネでもデブでもない
新時代が始まろうとしている。
ファッションセンスも急に変わったらしく
母曰く、「街で会ったら自分の息子だって分からない。」

そんな春から大幅リニューアルした自分の姿を目撃してください。
PR
▼Comment
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS
▼Trackback
Trackback URL:
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 画面ライダーBLUE EX ] All Rights Reserved.
http://blueex.blog.shinobi.jp/