忍者ブログ
不可能を可能にする、それが画面ライダーだ!
2017/12∥12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 ≫ カウンター
 ≫ NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
 ≫ 最新のご意見・ご感想
[09/08 mac makeup coupons]
[09/07 mac makeup coupons]
[09/01 通りすがり]
[11/17 匿名視聴者]
[08/24 急行新逗子]
 ≫ アクセス解析
 ≫ QRコード
 ≫ ブログ内検索
[189] [188] [187] [186] [185] [184] [183] [182] [181] [180] [179]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一昨日、5月31日(日)は
上野の東京国立博物館

国宝 阿修羅展
に行ってきました。

タダでチケットが手に入って
色々な人を誘ったものの、その数計6人
この番組をご覧になって下さっている方2人を含め
数少ない交友関係の隅々まで手を尽くしたつもりだったが
いずれの方も何らかの事情を抱えて参加していただけなかった。

一人で行くしかないかと途方に暮れていると
一本の知らせが入った。

ゼミの後輩の三田村さん(仮名)。
就活に難航していたが、ようやく内々定が出たとのこと。

そのメールの返信で、いきなり阿修羅展に誘った。結果は、
「阿修羅!良いですね!見たいです!」
ようやく決定した。
さすがに年頃の男女二人だけではまずいので、
ゼミの一つ上の先輩でサラリーマンの、平良さん(仮名)も誘った。

この平良さん、ちょっと天然キャラで有名だが
チケットが二枚しかないので残り分は割り勘と連絡したら
「もしかして三田村さんと二人でデートの予定だった?」
とか早とちりが多いんだよ(笑)。

そして当日。

集合時刻の10時に上野駅に到着できたのは自分だけだった。

三田村さんは15分ほど遅れていたが、

平良さんは30分以上も遅刻するという連絡。

さすがに自分と三田村さんで先に行くことになったが

人気の美術展だけあって、行列は70分待ちの表示。


三田村さんと話しながら並んでいると平良さんから電話。

後に並び始めていると言うが、全く姿が見えない。

お互いに傘を振ったり手を振ったりしても分からない。

ここで余りにも熱くなりすぎて大声で話していたら

自分の前にいたおじさんに怒鳴られた。


結局、平良さんはその日は諦めて、二人だけで鑑賞した。

10:30に並び初めて、会場に入れたのは11:50

ある程度、テレビで内容を見ていたせいもあり

展示物も余り多くはなく、余りに期待はずれな内容。

もっと空いていれば、じっくり楽しめたのかもしれないが

何しろタダで見れたのだから、文句は言えない。


13:00前に平良さんと合流。

あらかじめ決めていた洋食屋・黒船亭でランチ。

カニクリームコロッケが2個で1890円もする高級店だが

4階の店から3階の階段まで人が溢れるほどの大混雑。

店のテーブルの前に座れた頃には14:30近くになっていた。

黒船亭のチキンカレー

これで1575円もする。

平良さんと三田村さん曰く

「おいしいけど、すごくおいしいかはわからない」
まあ、高級店なんてそんなものかもしれない。

後で頼んだコーヒー代とともに平良さんにご馳走になった。


16:00頃、御徒町駅で、ある人と合流。

同じくゼミ先輩で法科大学院に通われている松井さん(仮名)。

それから7時過ぎまでベローチェで語り合ったが

その際の飲み物代も松井さんのおごり。


何だかやたらと待ち時間が多くて、

皆さんとお話する時間が非常に長く様々なお話ができた。

自分も恋愛相談に乗ってもらったり各人の恋愛談。

もっとも驚いたのは、平良さんが自分と同じ道を目指していること。

持つべきものは先輩と言うことをしみじみ感じた一日だった。



20年ほど前、テレビ東京に
「テレビあッとランダム」という人気番組が
あったのは知らないでしょうね。
(7分2秒と8分2秒↓)
PR
▼Comment
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS
▼Trackback
Trackback URL:
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 画面ライダーBLUE EX ] All Rights Reserved.
http://blueex.blog.shinobi.jp/