忍者ブログ
不可能を可能にする、それが画面ライダーだ!
2017/10∥12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 ≫ カウンター
 ≫ NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
 ≫ 最新のご意見・ご感想
[09/08 mac makeup coupons]
[09/07 mac makeup coupons]
[09/01 通りすがり]
[11/17 匿名視聴者]
[08/24 急行新逗子]
 ≫ アクセス解析
 ≫ QRコード
 ≫ ブログ内検索
[29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「みなさん、最近歩いてますか?
散歩っていいですよ。さぁ、散歩に出かけましょう。」

散歩は大人の知恵。一歩踏み出せば、探検が始まる。


今回、てぃさんが訪れたのは日吉→三田間の移動の際
JR横須賀線山手線を利用する、通称「新川崎ルート」。
具体的にはタクシーを拾いJR新川崎駅まで行って横須賀線に乗り
品川駅で山手線に乗りかえて田町に到着というルート。
タクシーを使うので費用はかかるが時間はかなり早く
普通に東急東横線東急目黒線都営三田線を乗り継ぐよりも5分ほど早いと言われる。

しかし、駅まで20分の道のりをわずか10分で歩いてしまうてぃさん
新川崎駅までタクシーを使わずに徒歩で行くことにした。

矢上キャンパス入口12:00 日吉】
慶應義塾大学日吉キャンパスから階段と急坂を下って
しばらく住宅地内を進むと
この通り理工学部のある矢上キャンパスの入口が現れる。
この道を写真のずっと右側に行くと
目的地である新川崎駅がある。

一応地図を見てきたとはいえ、
本当にこの先に新川崎駅があるのか不安になってきた。
裏技の裏技だけに案内標識もなく
道も歩道がなかったりとかなり狭い。

交差点12:10 北加瀬交差点】
10分ほど歩いてようやく光が見えてきた。
歩道もなく道幅も狭い道が広がり
片側一車線の歩道付きの道路になった。

そして案内標識の行く先には
 鹿島田駅 新川崎駅 の文字が現れた。

「間違っていなかった。」
そう思うだけでも心の支えとなった。
さらに道を進み、大きな陸橋にさしかかると
下にはJR貨物の検車区があった。
「これは近い。」と思っていると目的地は見えた。


12:25 新川崎駅】
新川崎駅
ようやく到着。
地図で見た距離よりは随分と長かったように感じるが
手には紙袋が2つもあるからだろうか。
案内表示改札をPASMOで通過し
次の電車が出るまでに
5分ほど待っていた。

「何…新宿経由?
新宿を通るなら家から通うときも
このルートのほうがよかったんじゃない?」
と考えてみたが30分に一本だからなあ…。

E217系などなどどうでもいい後悔をしていると
E217系が到着。
運よく席も空いていて、
そのまま品川までの約20分間を
ゆったりと過ごすことができた。

冷静に考えると自分は
横須賀線に乗ったことがなかった。
ということで
初横須賀線おめでとう。

12:50 品川】
品川駅に到着するやいなや、階段を駆け上がっては降りて山手線のホームに到着。
こういうときに限って、電車がなかなか来ない上に
来ても時間調整で1分間停車したまま。

12:55 田町】
いろいろ苦難があったものの何とか到着することができた。

でも普通に三田線を使った方が早いよね?ほとんど歩かないし。
ただし東急と三田線を乗り継いだ場合は380円もかかるのに
この「新川崎徒歩ルート」を使うとわずか210円

バス並みの料金でしかも1時間弱日吉⇔三田間を移動できる
新川崎徒歩ルート」を本家「新川崎タクシールート」とともによろしくお願いします。
PR
▼Comment
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS
無題
三田⇒日吉徒歩ルートもあるよ。
1回だけ挑戦したんだけど、所要時間:約3時間、費用:0円です。
2007/04/28(Sat)12:22 #EDIT
感謝
>夏さん
このブログ初のコメントを頂きありがとうございました。

実はこの企画自体は今年のリシュルートを元にしたもので
そこで徒歩ルートも知っていましたが
完全徒歩ルートというものも一度挑戦してみた…くないです。
ブルーEX 2007/04/28(Sat)22:00 #EDIT
▼Trackback
Trackback URL:
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 画面ライダーBLUE EX ] All Rights Reserved.
http://blueex.blog.shinobi.jp/