忍者ブログ
不可能を可能にする、それが画面ライダーだ!
2017/12∥12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 ≫ カウンター
 ≫ NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
 ≫ 最新のご意見・ご感想
[09/08 mac makeup coupons]
[09/07 mac makeup coupons]
[09/01 通りすがり]
[11/17 匿名視聴者]
[08/24 急行新逗子]
 ≫ アクセス解析
 ≫ QRコード
 ≫ ブログ内検索
[183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175] [174] [173]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日までの4日間、家に電気工事が入っていました。
4年前にもエアコンの取付てもらうなど
昔から我が家と親交が深い電気屋の永さん(仮名)に今回もお願いする。

その予定内容は以下の3つ
・母屋の室内灯・外灯の増設
・離れのエアコンの交換
・母屋のBS配線の改修

であったはずだが実際は少々異なっていた。


【初日(4/8水)】
まずは室内灯・外灯の増設。

特に玄関と廊下は夜になると真っ暗になってしまい
防犯面でも安全面でも長年の課題になっていた。
それがわずかか半日で解決。
本当に明るくなった。

続いて5年ほど見られなくなっていた母屋のBS配線の改修問題。
なぜか知らないが母屋の屋根は
雪国みたいに45度以上の急傾斜になっていて
還暦前後の永さんにはかなり悪いことをしてしまったようだ。

しかしここで問題発生。
屋根上のBSアンテナから直接アンテナ線を下まで引っ張って
テレビに繋いでもほとんど映らない。
どうやらBS問題は配線ではなくアンテナの故障のようだ。
まあ取り付けて19年も経つししょうがないか。

BSは諦めて屋根上のアンテナを全て撤去してもらうことにした。
もう夕方、この日の工事はこれで終わりとなった。


【2日目(4/9木)】
この日は主に離れのエアコンの取り付け。

約40年前に離れを住宅に改修ししたときに取り付けたエアコン。
そのためリモコンではなく、コントローラは線で繋がっている。
古いだけでなく三相200V(別名:動力)という特殊な電源のため
電気代がバカにならない。
また奥まったところに取り付けてあるため効率が悪い。

そこで最新のエアコンに交換するだけでなく
場所も管を押し入れに通して、部屋の中心に設置した。
また単相200Vという比較的一般的な電源に変更した。


…と、まだBSが諦められなかった自分。
母と相談して母屋のもっと取り付けやすい場所に
BSアンテナを新たに取り付けてもらおうと永さんに相談した。

しかし永さん曰く、木が邪魔していて、
屋根の上以外に受信できる場所がないと言うことだ。

自分は「離れにアンテナ付けられないですか?」と言った。

離れは屋根の傾斜がきつくないがそんなの無理だと分かっていた。
瓦がセメント製で、しかも40年間交換していないので
猫が乗っただけでもの凄くうるさい
人が乗ったら粉々に壊れてしまうだろう。

がしかし、ここで自分の発した一言が思わぬ方向に!!




「壁に付けられないですか?」

実は離れのほうは衛星のある南西側に
障害物がないためそんなに高くない場所でも受信できる。
すると永さんは屋根の横の木の部分に取り付けられると言うのだ。

そこにBSアンテナを取り付けてもらうことで決定した。

しかしここで夕方。
残りの工事は翌日に持ち越しとなった。


【3日目(4/10金)】
BSアンテナの取付は自分の部屋がある場所のほぼ真上。
自分の部屋のテレビへの配線はそれほど問題ない。

調整してもらってあっさりとBSデジタルと110°CSが開通。
211ch
念願のBS11デジタルがようやく自分の部屋で見られようになった。
受信にはタダでもらったデジタルチューナーを活用。

問題はここから。
居間までさらに配線しなければならないが
永さんにはよく伝わっていなかったらしく
分配機も長いアンテナ線も持っていないというのだ。

分配機は前に自分で末広町で買った安いものがあった。
アンテナ線は永さんが持っていたものをいくつか繋いで配線。

こうして離れでは直接2つの部屋でBSが受信できるようになった。


続いて母屋の屋根にあるアンテナの撤去。

再び永さんに屋根に登っていただいて
そこからアンテナをロープを使って下まで降ろすこととなった。
工事は永さん一人なのでもちろん自分は下で受け取る係。

もう設置してから19年も経つので
アンテナを支えるマストは錆びて焦げ茶色。
壊れたBSアンテナもパラボナアンテナではなく
フラットアンテナという長方形の変わった形でしかも重い。

30分ほどかかって屋根の上から3つのアンテナは消え
スッキリとしてしまった。


【最終日(4/11土)】
この日は撤去したエアコンの処分など
片付けが中心であったはずだった…が。

猫が屋根裏に入らないように母と自分で
屋根の隙間の入口を網でふさごうとしていた。
そこに永さんが通りかかる。

事情を話すと余ったベニヤ板で
入口をピッタリふさいでしまった。

「何か他にやること無い?」
この言葉から永さんは何でも屋の加代に変身した。

雨漏りで穴の空いた天井の修理。
さらに長年の日射で反ってしまった雨戸の修繕。
雨戸
これまで母はガムテープで応急処置をしていたが
電気ドリルと金物屋で急いで買ってきたビスで手際よく修繕。

さらに「ドリルもう1台あるからやってみる?」
と電動ドリルを貸していただいて自分もビスを取り付けた。
青ツナギ
最初は慣れなかったが段々とうまくなっていった。



こうして4日間にも及ぶ工事は終了。
工事料金もエアコン・照明代込みで
信じられないほど低価格でやっていただいた。

考えてみると
・母屋の室内灯・外灯の増設
・離れのエアコンの交換
・離れのBSアンテナ設置・配線
・母屋のアンテナ一式撤去
・母屋の屋根裏ふさぎ
・母屋の天井修理
・母屋の雨戸修理
これだけのことをやっていただいた。

些細なことかもしれないが
本当に特に50年手付かずだった母屋にとっては
劇的な変化を得た4日間となった。

まったく永さんには足を向けて寝られない。
PR
▼Comment
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS
▼Trackback
Trackback URL:
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 画面ライダーBLUE EX ] All Rights Reserved.
http://blueex.blog.shinobi.jp/