忍者ブログ
不可能を可能にする、それが画面ライダーだ!
2017/09∥123456789101112131415161718192021222324252627282930
 ≫ カウンター
 ≫ NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
 ≫ 最新のご意見・ご感想
[09/08 mac makeup coupons]
[09/07 mac makeup coupons]
[09/01 通りすがり]
[11/17 匿名視聴者]
[08/24 急行新逗子]
 ≫ アクセス解析
 ≫ QRコード
 ≫ ブログ内検索
[124] [123] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

突然ですが、私はこの春から
日本テレビ放送網様を
とてつもなく好きになりました。


なぜか、理由は2
それはどちらも今までやって来なかったこと
そしてやってくれればいいのに、と自分が思っていたことを
実現してくれたからです。

まず一つ、
情報ライブ ミヤネ屋・関東初回
ご存じミヤネ屋のネットが遂に開始されたこと。

単にネットを開始しただけでなく
東京からのニュースコーナーで
わざわざミヤネ屋のテロップそっくりのニューステロップを作ったり
おはよう朝日です」の宮根誠司さんと
ズームイン!!SUPER」の羽鳥慎一アナという
関西では裏番組の司会者同士を共演させたり
テレビマニアには永久保存版の光景を演出したり
日テレ様のおかげで楽しい1週間になりました。


次に、これは予想だにしなかったこと。

ある意味日テレの看板
として開局以来、使用され続けたものの
1990年代後半から使用頻度が下がり続け
今世紀初頭からは遂に廃止されてしまった
あるものが今月から突如として復活
それもオリジナルをうまくアレンジした力作

一体何が復活したのかというと・・・

「鳩の休日」

放送開始・終了に流れていた映像です。
マニアでなくても何らかの形で見たことはあるでしょう。

日テレといえば「鳩」を挙げる人も多いけれど
2001年秋に完全に消滅してからは
全く異なる15秒のCGが使われ続け
特にデジタル放送では
汐留の日テレタワーの静止画
ナレーションが入るだけというキー局にあるまじき酷さ
それだけにマニアの間から「鳩」の復活を望む声は多かった

そんな中、先週、「鳩の休日が復活した」という
情報がインターネット上の掲示板に書き込まれた。
しかし時期が時期だけに「四月バカ」説も浮上し
復活の事実を信じるものはごくわずかだった。

そして、今日4月7日はオープニングが流れる日。
自分も半信半疑ながら予約録画をして
3:46という時間ながらも、
わざわざ起きて日本テレビをつけた。
そして、目の前に飛び込んできたのは、
鳩の休日2008Ver(wmv形式)

見事です。見事としか言いようがありません。
上のオリジナル版と比較してみてください。
「JOAK-TV」から「D」を作成して「JOAK-DTV」にしたり
バラバラに展開した切り絵をCGで一つに繋げて
よく1分もあったものを15秒にまとめられたものだと。

たった15秒、いやされど15秒。
こんなことにもしっかりとこだわってくれる
日本テレビ放送網様にぜひ感謝したい。
これからも未来永劫「鳩の休日」と共に発展があらんことを。



さて、好きになったテレビ局があった一方で
大嫌いになってしまったテレビ局も存在する。
ある意味、脚を一本もぎ取られたくらいの感覚
次回、
「フジテレビが大嫌いになった理由」
お楽しみに!!
PR
▼Comment
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS
▼Trackback
Trackback URL:
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 画面ライダーBLUE EX ] All Rights Reserved.
http://blueex.blog.shinobi.jp/