忍者ブログ
不可能を可能にする、それが画面ライダーだ!
2017/06∥123456789101112131415161718192021222324252627282930
 ≫ カウンター
 ≫ NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
 ≫ 最新のご意見・ご感想
[09/08 mac makeup coupons]
[09/07 mac makeup coupons]
[09/01 通りすがり]
[11/17 匿名視聴者]
[08/24 急行新逗子]
 ≫ アクセス解析
 ≫ QRコード
 ≫ ブログ内検索
[141] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [134] [133] [132] [131]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私事ではありますが
今月末から、中国・福建省に行くことになりました。
一週間、ゼミの自由参加合宿で。

海外はニュージーランド、韓国と3回目だが
往復約5万5千円(燃油サーチャージ込み)の航空券を手配したり
いろいろと初体験の出来事が多い。

そしてなんといっても、不安なのは中国語
2007年度は初歩から週3限やっていたけれど
今年度はわずか1限。
昨日なんて会話テストだったのに
途中で固まってしまってほとんど話せない始末。

こんなんで一ヶ月後は大丈夫なのか?と思っていたら
TBSのテレビ欄に「愛の道(再)」が書かれているのを発見。

それはBS-i開局5周年記念ドラマとして2005年に制作された、
愛の道 チャイナロード

愛の道 チャイナロードOP
日本初のオール中国ロケ連続ドラマで、
生き別れになった母を探すために中国に来た日本人の女性と
ひょんなことから一緒に行動することになった元コックの日本人が
行く先々で騒動を起こしたり、出会った人との交流を描いている
という全12回の30分ドラマである。

BSで放送された直後に地上波でも放送されていたが
北京オリンピックの開催にあわせて再放送されているようだ。
3年前の本放送も見ていたが、その時には気付かなかった
このドラマならではの
中国語学習に適した特徴を発見した。

普通、オール海外ロケのドラマならば
現地の住民役は当然、現地の言葉を話す。

しかし、このドラマでは中国を話しているときに
字幕・吹き替えなどが一切ない。

それでは番組上どうしているかというと
中国語がわからない主人公はコミュニケーションをとるとき
元コックにイチイチ通訳してもらっている
そのシーンが一切カットなくそのまま放送されるのだ。

つまり会話するシーンだと
主人公が日本語で話す

元コックが中国語で通訳

相手が中国語で話す

元コックが日本語に訳す

この下りが番組中何度も繰り返されるのだ。

とはいっても、何の違和感も感じなかったくらいだから
決してくどいということはない。

むしろある程度の中国語を学んでいれば
中国人が何と言っているか判断して
すぐに日本語の解答が付いて来るという
中国語訓練番組と考えてもいいかもしれない。

ただ先週分(5話)から録画しているけれど
このままでは中国行くまでに9話までしか進まない。
どうにかして、中国語力をUPしないと大変なことになりますよ。
愛の道 チャイナロード提供ベース

ということで
「愛の道 チャイナロード」
TBSテレビ毎週金曜2:55~3:30 a.m.(木曜深夜)
※放送時間が若干前後する場合あり
PR
▼Comment
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS
無題
で、本番での中国語会話は上手くいきましたか?
のりすけ 2008/07/30(Wed)16:44 #EDIT
▼Trackback
Trackback URL:
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 画面ライダーBLUE EX ] All Rights Reserved.
http://blueex.blog.shinobi.jp/