忍者ブログ
不可能を可能にする、それが画面ライダーだ!
2017/08∥12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 ≫ カウンター
 ≫ NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
 ≫ 最新のご意見・ご感想
[09/08 mac makeup coupons]
[09/07 mac makeup coupons]
[09/01 通りすがり]
[11/17 匿名視聴者]
[08/24 急行新逗子]
 ≫ アクセス解析
 ≫ QRコード
 ≫ ブログ内検索
[16] [15] [1] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

22:00からの「発掘!あるある大事典」の訂正放送、見ました?
前回に引き続き今回も毛利八郎アナウンス部長が出ましたが
まさかこんな形で毛利アナが全国に顔を知られるとは思いませんでしたよ。

ところで、大山のぶ代時代の「ドラえもん」の次回予告というとどのようなものを思い浮かべるでしょうか。
エンディングが終わると「ドラえもんのうた」のメロディが流れて
「ぼくドラえもんです。最近自信がないって言うのび太くん…
虫のしらせ。のび太の結婚式?!お楽しみに待っててね。」
という感じに大山のぶ代さんのナレーションが入るものですよね。

しかしYouTubeで見つけた1988年2月5日の次回予告は
全く違ったものになっています。

次回予告より先に提供クレジットが来たり、
次回予告が全く聞いたこともないBGMでナレーションも次回の映像も流れない。
そして何よりもドラえもんのやる気のない無表情な顔が笑いをそそります。

このパターンが使われたのは1987年10月~1989年3月で
もちろん自分は覚えているはずがありません。
ではなぜこのような次回予告になっているかというと
この時期は放送時間を18:50~19:20に変更していたからです。
夕方のニュースを19:20~20:00に「ニュースシャトル」として移し、
18:00~50は「パオパオチャンネル」という小学生向けの番組にしていました。

後に次回予告がこの時と同じ15秒になったことはありましたが
やはりナレーションはあり、
この時期(1987年10月~1989年3月)の次回予告は大山版「ドラえもん」の中でも異端の部類に入ります。


ちなみに今週一週間は「スーパーJチャンネル」を7:24まで放送していて
「ニュースシャトル」以来久々にテレビ朝日は
夕方のニュースを連続して7時台に放送していることになります。
PR
▼Comment
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS
▼Trackback
Trackback URL:
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 画面ライダーBLUE EX ] All Rights Reserved.
http://blueex.blog.shinobi.jp/