忍者ブログ
不可能を可能にする、それが画面ライダーだ!
2017/06∥123456789101112131415161718192021222324252627282930
 ≫ カウンター
 ≫ NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
 ≫ 最新のご意見・ご感想
[09/08 mac makeup coupons]
[09/07 mac makeup coupons]
[09/01 通りすがり]
[11/17 匿名視聴者]
[08/24 急行新逗子]
 ≫ アクセス解析
 ≫ QRコード
 ≫ ブログ内検索
[99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12月9日放送「iTSCOMがうらやましい理由」で
BS11デジタルの公式ブログ
トラックバックという名の業務提携をしたところ
まさかブログで紹介されてしまった。
タイトルこそ関連していたとはいえ
おもいっきり J:COM 批判の内容だったのに
わざわざリンクを張ってくれたということはまさか本・・・。
紹介された23日以降、ブログへのアクセスが急増
これまでに比べて10倍以上になることも珍しくない。


先週22日(土)、
¥12,980という激安価格で販売されているのを知り
思わずネット通販で購入してしまったものがあり
今日の午後、自宅に到着した。
その名は…D-BRAIN
D-BRAINの箱
一体この気持ち悪いパッケージは何なのか?
続きは後半で!


これは以前に紹介したDVE776と同じ
画像安定器(画像安定装置)である。

どう使うかはDVE776のリンクを見てもらえればいいとして
今まで使っていたDVE776には問題があった。
DVE776を使用して録画した画像をご覧ください↓
FNNスーパーニュースアンカー
下の黒くなってしまったところは欠けてしまった部分だ。
ワイド識別信号には対応するものの、こういった部分が出てしまう。

今回購入したD-BRAINは、一応対応なのでDVDに焼いても
自動的に16:9の画面になるように信号が出される。
そして、画面が欠けることも一切ない。

そんなわけで、D-BRAINを設置した写真がこれ↓
D-BRAINとDT100-HDMI

今までのDVE776は全面銀色で少々浮いた感があったが
今度は色もランプがつく青の濃い半透明
DT100-HDMIが上にぴったりと置けるサイズで
非常に満足

しかし、AV機器のパワーアップはこれで終わらない…。
PR
▼Comment
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS
▼Trackback
Trackback URL:
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 画面ライダーBLUE EX ] All Rights Reserved.
http://blueex.blog.shinobi.jp/