忍者ブログ
不可能を可能にする、それが画面ライダーだ!
2017/09∥123456789101112131415161718192021222324252627282930
 ≫ カウンター
 ≫ NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
 ≫ 最新のご意見・ご感想
[09/08 mac makeup coupons]
[09/07 mac makeup coupons]
[09/01 通りすがり]
[11/17 匿名視聴者]
[08/24 急行新逗子]
 ≫ アクセス解析
 ≫ QRコード
 ≫ ブログ内検索
[86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は土曜日に雨が降ったため休講
(何でか知りたかったらコメントして)
そこで、昼過ぎから
東京モーターショー出入口
東京モーターショー
にはるばる幕張まで行って参りました。

幕張に着くまでが大変で
京王線は人身事故で15分くらい遅れるし
東京駅は相変わらず京葉線ホームまで数百メートル歩かされて
結局家から幕張まで2時間もかかってしまった。

来た目的はいろいろあれど、やっぱりこれ
東京モーターショー・キムコブース
KYMCOブース
えっKYMCOって何かって?台湾一のバイクメーカーですよ。
海外製のバイクって何だか不安かもしれませんが、
ここはかつてホンダの技術提供を受けていたりして
韓国とかに比べればそれほど不安にならなくてもいい。

ところで今回目当てのバイクは…
クアノン125
QUANNON 125
51~125ccの原付二種と呼ばれるクラスは
保険が安く抑えられる一方で30km制限がないなど利点が多いが
数年前の排ガス規制強化により国産車はほぼ全滅状態。
一方、輸入バイクへの規制はそれほど厳しくないので
台湾メーカーを中心にこのクラスのラインナップを充実させている。

キムコを初めとしたバイクブースは入口のすぐ近くにあったが
ブースに行ってもなかなか試乗することができず
全体を一周してから、ようやくまたがることができた。
決してこのバイクに行列ができていたわけではない…。


コンパニオンが乗っていたからだ。
周りのカメラ小僧を邪魔だという人は多いけれど
ここまでにコンパニオンが邪魔だと思った人は史上初めてでは?
(別に「乗ってみたいんですが…」と言えば、どいてくれたと思うが)
クアノン125・メーター
このQUANNON 125は今回、参考出展扱いで
今のところ日本での発売を予定しているわけではない。
ただ2年前、モーターショーで参考出展されたバイクが
日本向けに一部改良されて発売された例もあるから、
これはある程度期待できる。



カタログを大量にもらって幕張メッセに2時間ほど滞在し帰途についた。
帰りはオーソドックスな東京経由ではなく
一風変わった方法で帰ってみた。経由する駅は
JR京葉線・越中島駅越中島駅

実はこの地下を都営大江戸線が走っているのだ。
ただ目の前に駅はないので
その前後の門前仲町駅または月島駅から乗らなければならない。

結局、歩かなければならないので
定期で行ける距離が長くなったからまあいいか。
PR
▼Comment
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS
▼Trackback
Trackback URL:
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 画面ライダーBLUE EX ] All Rights Reserved.
http://blueex.blog.shinobi.jp/