忍者ブログ
不可能を可能にする、それが画面ライダーだ!
2017/12∥12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 ≫ カウンター
 ≫ NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
 ≫ 最新のご意見・ご感想
[09/08 mac makeup coupons]
[09/07 mac makeup coupons]
[09/01 通りすがり]
[11/17 匿名視聴者]
[08/24 急行新逗子]
 ≫ アクセス解析
 ≫ QRコード
 ≫ ブログ内検索
[192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [185] [184] [183] [182]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もう今月も1週間を切りましたが
6/1の出来事を覚えているでしょうか?

二輪用ETCの取付け予約会

バイク用品店のナップスに朝9時から並んで
入手困難なバイク用ETCの予約をしてきたのでした。


そして今日6/25、ETCの取り付け日がやってきた。

取り付け予約時刻は開店と同時の10:30。

VTRに乗ってナップスに到着したのは、10:25。

まだPIT(修理工場)はまだ開いていないのでしばらく待った。

PITが開いてからETC取り付けと告げると、事前の説明が始まった。


まず車載器本体の取り付け場所。

本体はシート下の空いたスペースに付けるのだが

VTR250は物を詰める場所がほとんどないことで有名なバイク。

そこで、普通は緊急時の車載工具入れに車載器を取り付ける。


次に、アンテナとインジケータ(動作表示灯)の取り付け場所。

これは二つ場所を示してくれて、どちらがいいか聞かれたので

どちらかというと目立たない場所にお願いした。


VTRをPITに預け、次は2階で代金の支払いと書類の記入。

ただでさえETCの取り付けには面倒な書類の記入がたくさんあるが

今回はETC車載器の15,750円助成を受けるため

さらに申込書だとかアンケートだとか、手間が増えた。


代金は
ETC車載器本体    29,800円
ETCセットアップ料金 2,625円
取り付け工賃      5,775円
アンテナステー代金  2,541円
────────────────
計              25,011円

ただ「残額を2年以上、2回以上での分割購入、またはリース契約」

というのが助成の条件となっているため

今日は24,911円を支払い、

2年後に100円を振り込む形になっている。


手続きが終わったあと、取り付けには2時間以上かかるので

せっかくの機会、店内で色々なバイクグッズを見ようと

邪魔になった荷物を、1階の無料ロッカーにしまい始めた。


と、その時…

先程、手続きをしていたときの店員がやってきた。

店員のミスで、記入漏れがあったとのこと。

10枚くらい書類があったから、しょうがないだろうと思い

その場で記入し終わって、再びロッカーに荷物を入れ続けていた。


ジャケットやらタンクバッグやら何だかんだ荷物があり手間取った。

と、その時…、また先程の店員が降りてきた。

また、向こうのミスで記入漏れがあったとのこと。

またか、と思いつつも急いで書いた。


ようやく、ロッカーに荷物を収納できた。

すると、またあの店員がやってきて「車両番号、何でしたっけ?」

車両番号が書かれた紙は、

ロッカーの奥深くに入れたばっかりだよ!

と内心思いつつも嫌な顔を一つせずに、荷物を引きづり出した。


再び、荷物をロッカーにしまって、さぁじっくり見よう

…と思ったその時、あの店員がまたまた登場。

「ここのサインがまだでした。」

おいおい、いくらパートとはいえ、同じこと繰り返しすぎだろ!

と考えながらも、笑いながらかわした。


自分で言うのも変だが、なんて心が広い人なんだろう。


工事完了は12:53。意外と2時間、店内にいても飽きないもので

結局、取り付け完了までほとんど店内にいた。


取り付け後の写真はこちら

ETCアンテナ

ちょうど中央付近の平べったい正方形がアンテナ、

その横の細長いのがインジケータ。


シート下の車載器本体はこちら。

ETC車載器本体

ETC車載器カードソケット

車載器を入れただけで荷物入れは一杯。


前から見るとこんな感じ。やはり目立たない。

ETCアンテナ(カウル側)


テストもかねて、東名高速道路の東京IC東名川崎ICを走ってみた。

約2年ぶりの高速走行、250ccのバイクには90km/hも結構きつい。

風がバンバン体に当たって脱水機にかけられたようだった。

ゲートで一瞬開かないか不安になったが、テストは見事成功。


これからはこのバイクで日本中を旅したいと思う。
PR
▼Comment
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS
▼Trackback
Trackback URL:
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 画面ライダーBLUE EX ] All Rights Reserved.
http://blueex.blog.shinobi.jp/