忍者ブログ
不可能を可能にする、それが画面ライダーだ!
2017/10∥12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 ≫ カウンター
 ≫ NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
 ≫ 最新のご意見・ご感想
[09/08 mac makeup coupons]
[09/07 mac makeup coupons]
[09/01 通りすがり]
[11/17 匿名視聴者]
[08/24 急行新逗子]
 ≫ アクセス解析
 ≫ QRコード
 ≫ ブログ内検索
[214] [213] [212] [211] [210] [209] [208] [207] [206] [205] [204]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12日目、この日も寒さは続くものの好天に恵まれ、

14日間でもっとも多い11ヶ所の札所を回ることができた。

しかし、八十八ヶ所以外に、行かなければならない場所があった。


■7:50 香川県琴平町 サンウェルコトヒラ
琴平町の朝

その行かなければならない場所

ホテルの目の前の道をグングン30分以上進んだ場所にある。
高松街道

その前に、朝食が出ないホテルなので寄り道して腹ごしらえ。
こんぴらうどん工場店
うどん工場の一角にある、朝7時からやっている、うどん屋さん。

しょうゆうどん(大)とイカ天
しょうゆうどん・大(180円)、イカ天(100円)

お腹いっぱいになりました。家へのお土産もここで買いました。


■8:20 香川県琴平町 金刀比羅宮(ことひらぐう) 裏参道
金刀比羅宮神域図
行かなければならない場所とは、金刀比羅宮である。

こんぴらさんという通称なら聞いたこともあるだろう。

大物主命と崇徳天皇をまつる海上交通の守り神である。


なぜここが行かなければならない場所なのかというと

何度か登場した群馬の山小屋と関係が深い。

これは群馬の山小屋から目の前の山を撮った写真↓である。
こんぴらさんin群馬

写真中央に高い木が立っている場所があるが、

その木の根もとに小さな小さなほこらがある。

そのほこらは金刀比羅宮の分社で「こんぴらさん」と呼ばれ

祖父の出身地で、自分もお願い事をするなど毎年訪れている。


しかし、本家本元の「こんぴらさん」である金刀比羅宮には

当然のことながら一度も訪れたことがなく行かなければならない。


■8:40 金刀比羅宮 表参道
金刀比羅宮参道
裏参道から表参道へ。
金刀比羅宮鳥居
長い階段の参道を抜けてようやく御本宮が見えてきた。
金刀比羅宮御本宮
お賽銭は45円(しじゅうごえん)入れた。

これは「始終ご縁がありますように」という意味があるらしい。

ホテルにも看板が立っていた、幸せの黄色いお守りを買った。
金刀比羅宮のお守り

金刀比羅宮からの眺め
用を済ませたので、今度は表参道からホテルに戻る。
金刀比羅宮参道(帰り)

サンウェルコトヒラからの眺め

荷物を積み込み、70番札所のある観音寺市に戻るように向かった。

■11:50 香川県三豊市 71番札所 弥谷寺(いやだにじ)

68・69番札所の近くにある70番本山寺は別にしても

香川県は日本一狭い県と言うこともあって札所の間隔が狭く

71番弥谷寺から75番善通寺までの距離は特に短い。

71番札所 弥谷寺 入口
そして弥谷寺は山中にあり、長い長い階段を上らなければならない。
71番札所 弥谷寺 参道

本堂からの景色もまたも絶景だ。
71番札所 弥谷寺 本堂からの眺め

■13:45 香川県三豊市 75番札所 善通寺(ぜんつうじ)
75番札所 善通寺 入口
結局泊まれなかった善通寺にやってきました。
75番札所 善通寺 境内
写真からはわかりにくいが駐車場の時点で大規模だったが

八十八ヶ所で最も広いのではないだろうかと言うほど広い。

その後、76番~80番も数kmしか離れていないので順調に進んだが…。


■16:15 香川県坂出市 79番札所 天皇寺高照院

瀬戸大橋のある坂出市、ここにある一つの寺がある。

79番札所 天皇寺高照院 入口
実はこの寺、とあるバラエティ番組の企画で怪奇現象が発生

その事件を元にドラマまで作ってしまった現地ロケで

そんな寺なので行く前から非常に不安だったが、行ってみると…
79番札所 天皇寺高照院と白峰宮

「えっ、神社と同じ境内にある寺なの?」
入口こそ別れているが参道は途中で十字にクロスしている。

元々神社が寺もやっていたが、神仏習合で分かれたとのこと。

■16:45 香川県高松市 80番札所 国分寺
80番札所 国分寺 山門
12日目、最後の札所は高松市にある讃岐国分寺。
80番札所 国分寺 ミニ八十八ヶ所
防火センサーがあったり5時以降は入れなかったり、うるさい寺だ。
80番札所 国分寺 本堂

■17:30 香川県高松市 東横イン高松中新町

四国最後の宿泊地は、またもやおこめ券で泊まれる東横イン。

高松にはもう少し中心部に近い東横インがあるが

ライダーには関係ないので1000円ほど安い中新町で二泊。

ところでフロントで係の人から言われた一言、
「会員様なので広いお部屋をご用意しました」
また、エレベーター横の通路が長い部屋だと思っていたら…
東横イン高松中新町 ダブルルーム
シングル料金なのにダブルルーム

東横イン高松中新町 液晶テレビ
テレビは地デジ・BSデジタル・スカパー!e2すべて対応。

東横イン高松中新町 夕食
夕食もいつものカレーライスではなく

天かす入りのうどんと炊き込みご飯とちょっとリッチ。

宿泊が木曜日・金曜日なので会員割引は一切効かないが

約5000円の宿代(しかもおこめ券)でここまでいい生活はできない。

12日目は、遍路の中でもっとも恵まれた一日だった。


が、しかし、残りの二日間は姿を見せないあいつのせい

地獄を見ることになるとは、このとき思いも寄らなかった…。
PR
▼Comment
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS
▼Trackback
Trackback URL:
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 画面ライダーBLUE EX ] All Rights Reserved.
http://blueex.blog.shinobi.jp/