忍者ブログ
不可能を可能にする、それが画面ライダーだ!
2017/09∥123456789101112131415161718192021222324252627282930
 ≫ カウンター
 ≫ NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
 ≫ 最新のご意見・ご感想
[09/08 mac makeup coupons]
[09/07 mac makeup coupons]
[09/01 通りすがり]
[11/17 匿名視聴者]
[08/24 急行新逗子]
 ≫ アクセス解析
 ≫ QRコード
 ≫ ブログ内検索
[167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、ブログの更新が滞り気味です。
最近、夜10時に寝て朝5時半に起きるパターンが多いです。
最近、サークルの部室が第2の自分の部屋になりつつあります。
そんなある日の出来事です。


2週間前、ゼミのOB会である写真が話題になった。
ラーメン二郎・ヤサイマシマシカラメ
ご存じラーメン二郎である。

校門近くに本店があり、
一時は大学の学食入りも検討されたことがあるほど
我が大学の名物となっているが、意外にも
女性陣は誰も食べたことがないという。

ま、確かに普段女性が並んでいる姿なんて見かけないから
当然といえば当然かも知れない。

そこで近々鍋二郎をやる流れになった。

鍋二郎とは・・・
ラーメン二郎を並ばずに食べる方法」でも取り上げたように
鍋を持参してラーメン二郎を入れてもらえるシステムである。
鍋二郎後
昼休みにサークルの部室から中庭を見ると
よく集団で鍋を囲んでいる姿が女性を含めて見受けられる。

ちなみに鍋二郎について書いてもう4ヶ月も経っているのに
未だに鍋二郎 - Google 検索すると29番目に当ブログが出現。

先週のゼミの際に開催日が昨日(10/17)に決まり
鍋などもサークルで借りることができ、当日を迎えた。


午前中に授業がなかったので
サークルの部室で鍋の準備をして11:40分頃に並びはじめたが
普段、余り混んでいない裏口の鍋専用の列には
既に2組鍋3個の先客がいた。

一般的に鍋1個に15分かかるといわれている。
1組目はすぐに姿が消えたけれども
先客の鍋2個と自分の鍋1個で計3個×15分=45分
これでは12:15の鍋開始予定時刻に間に合いそうもない。
そこで参加者の相生君(仮名)に連絡して
他の参加者に伝えてもらうように頼んだ。

結局、二郎の入った鍋を渡されたのは12:28になっていた。
会場の中庭には参加者全員が集合。
自分を含めて6人いる内の3人は女性であり二郎初体験。
他の男性陣もほとんど二郎を食べたことがない。

そんな状態なので他の人は1杯か2杯を紙皿によそって食べて
記念撮影するだけで終わってしまった。
鍋には一見するとあまり残っていないので
自分で残飯処理をしようとしたが意外と手強く
今まで感じたことのないような胃の状態になり
抱腹絶倒の授業を泣く泣く欠席して部室で休む羽目になった。

小ラーメンほども食べていないのに
今までにはなかった経験をしてしまったようだった。

皆さんも一度、鍋二郎はいかがですか?

最近家から歩いて20分くらいの場所に
ラーメン二郎の亜流店ができたことを知った。
しかも何気なく父の実家のすぐ近くだし行ってみるか。
PR
▼Comment
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS
▼Trackback
Trackback URL:
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 画面ライダーBLUE EX ] All Rights Reserved.
http://blueex.blog.shinobi.jp/