忍者ブログ
不可能を可能にする、それが画面ライダーだ!
2017/12∥12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 ≫ カウンター
 ≫ NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
 ≫ 最新のご意見・ご感想
[09/08 mac makeup coupons]
[09/07 mac makeup coupons]
[09/01 通りすがり]
[11/17 匿名視聴者]
[08/24 急行新逗子]
 ≫ アクセス解析
 ≫ QRコード
 ≫ ブログ内検索
[52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [41]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は予告通りのソフトボール大会
ソフトボール大会会場
他学部は予選を勝ち進んだ強豪が名を連ねるのに対し
我が文学部はソフトボール大会が行われないので
選抜1チームによる完全希望制
だから文学部の中では盛り上がるはずもなく、
人数も集まらないことから去年は棄権したという。


自分は人数が集まらないという話を聞いて
木曜日は夜しか授業がないので、
「全く戦力にならない」と断った上での参加。

当日、会場は多摩川の土手にあり電車で行くと時間がかかるので
VTR250
愛車での2回目のツーリングとなった。

自分は車の間をすり抜けしないので
周りの4輪と共に渋滞に挟まれながらゆっくりと移動。
途中、わかりにくい場所もあったりして1時間15分ほどで
会場の土手に到着したが、バイクの留場もわからず
そのまま15分ほどウロウロしていた。

ようやく会場に到着すると委員長ほか
文学部寄せ集めチームは練習中。
だがまだ自分を含めて5人しかいない。
試合開始まであと1時間、果たしてそれまでに人数はそろうのか?

試合開始の11時までの間、練習をすることにはなったものの
自分はソフトボールや野球など
テレビで見ることはあっても、やったことは全くないので
打てない、取れない。
というより空中をとんでいる小さな球を
細い棒で打ったり手でつかめっていう方が無理な話だと。

試合開始まであと5分になったとき、
遂に残りの4人が来て人数がそろった。
試合の相手は優勝候補の法学部のゼミ
先日のバレーボール大会で暫定的に同じゼミの人が
スピリチュアルなものが付いている 」と言っていたゼミがあったが
そこに近いものが感じられた。

試合では、守備はライト、攻撃は四番
「思いっきり反って構えろ」という指令の下
相手チームに「なんだあのポーズは?」と笑われながらの結果は
三振、予想通りだった。

しかし試合自体は思わぬ方向に
1回の裏に文学部チームがホームランで1点先制
3回の表で並ばれるものの、再び同じ人の活躍により1点先制。
4回の表で逆転されるものの、裏でまた同点に。
「本当に寄せ集めチームなのか?」
と自分でも思うほど互角の戦いで
結局ジャンケンで勝負をつけた結果、惜しくも文学部チームは敗れた。


帰りは、行きと違って道はそんなに混んでいなく、
わずか50分で到着し、バイクは風を切って走っていた。


今週はやたらと高校時代の同級生に会う。
・火曜日、授業中に出た課題を提出しようと
ちょうど前で提出した人の仮題に書かれた名前を見ると
2週間前に「一浪して文学部に来た」という情報を得た
横山くん(仮名)ではないか!
彼には話しかけはしなかったが、
社会学専攻の人しか取らない授業にでいるということは…。

・木曜日、ソフトボール大会の会場で
委員長が誰かと親しげに話しているのが見えた。
よく見ると高校時代「エース」と呼ばれ、法学部に現役で入学した
横路くん(仮名)ではないか!
「やぁ!」と話しかけてみると最初は誰だかわからなかったようだが
すぐに自分だと理解したようだった。
「やせたね。」「どうやってやせたの?」という問いに対し、
「15kgくらい。」「食べなかったから。」いつもの答えで返した。
聞いてみると彼と委員長は同じサークルだったのだ。

今週はやたらといろんな人に会う1週間。
次に会うのはあなたかもしれない。
PR
▼Comment
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS
▼Trackback
Trackback URL:
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 画面ライダーBLUE EX ] All Rights Reserved.
http://blueex.blog.shinobi.jp/