忍者ブログ
不可能を可能にする、それが画面ライダーだ!
2017/09∥123456789101112131415161718192021222324252627282930
 ≫ カウンター
 ≫ NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
 ≫ 最新のご意見・ご感想
[09/08 mac makeup coupons]
[09/07 mac makeup coupons]
[09/01 通りすがり]
[11/17 匿名視聴者]
[08/24 急行新逗子]
 ≫ アクセス解析
 ≫ QRコード
 ≫ ブログ内検索
[150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回のプロローグ
時間がなければ飛ばしても大丈夫かも知れません。


2008年7月27日(日) 東京 自宅
FNS27時間テレビを見ながら旅の準備をしていた。
時折、後輩から明日からの合宿に関して質問の電話がかかってくる。
次第にゴタゴタしてきたが、心配のタネが一つだけあった。
台風8号福建直撃
廈門に到着する28日は、まさに台風が直撃する日
北京経由で行くため、北京までは問題ないが
北京で足止めをくらい全体の日程にも悪影響を与えかねない。
とりあえず翌日は北京まで行ってみることにした。

2008年7月28日(月) 6:56 東京 自宅
目覚ましのベルが鳴った。
テレビのある部屋まで行き、テレビを見ながら頭を目覚めさせる。
8:00に居間に移動して、カップ焼きそばを朝食とした。
「とくダネ!」ではちょうど北京オリンピックの特集で
離れた場所から見たスタジアムが
スモッグなどでほとんど見えない様子が紹介されていた。

2008年7月28日(月) 9:10 東京 自宅前バス停
長らく成田空港に行ったことがない母も付き添って
最寄り駅のバス停で待つ自分の姿があった。
駅に到着して、やや混雑した列車を乗り継ぎ成田空港に向かった。

2008年7月28日(月) 11:45 成田空港
成田空港駅では改札を出る際に身分証明書の提示が必要
ということをすっかり忘れていて
自分はパスポートがあるからいいものの母は何もない
と思いきや、たまたま持っていた消防団の身分証明書が役立った。
集合時刻の午後1:00まで時間があるので
昼食を済ませたり空港内を散策していた。

2008年7月28日(月) 13:00 成田空港南ウィング4F
集合時間なのでここで母に預かってもらう私物を渡し
母と別れて集合場所に向かおうとしたところ…
「船橋さ~~~ん」(仮名)
と自分の名前を呼ぶ女性の声が…

声のするほうを振り返るとゼミ生の上城さん(仮名)、
そして彼女のお母様までいらっしゃったのだ。
このため自分の母も成り行きで集合場所に行くことになった。
成田空港ミーティングポイント
土井君、相生君、山田西さん(全員仮名)もいて全員そろった。

上城さんのお母様と自分の母を残して
そのままカウンターへ搭乗手続きに行った。
成田空港Fカウンター
この手続き5人まとめてやってもらったが
何か問題あったのか結局30分近くかかってしまった。
成田空港運行案内表
すっかり二人の母親を待たせてしまった
どうせ二人で話しているんだろうなあ…と思ったら案の定。
上城親子は昼ご飯がまだと言うことでマクドナルドに消えた。

2008年7月28日(月) 14:10 成田空港ミーティングポイント
親子が帰ってきた。
食べきれなかったというポテトをみんなで頂いて
5人での集合写真を人の母親に撮ってもらった。
母と別れ搭乗ゲートへと向かった。
CA926便in成田空港
はるか遠くに見える中国国際航空・CA926便。
そう、一番端の搭乗ゲートの隣なのである。
到着した頃には14:40、もう出発の20分前だった。

2008年7月28日(月) 15:30 CA926便機内
出発時刻は15:00のはずだったが、結局離陸はこの時間。
だいたい滑走路に行くまで10分以上かかる空港だからな。
CA926便機内食
機内食は中国の航空会社なので不安だったが
日本の業者であったためおいしく、
隣の土井君からKitKatをもう一個もらった。
CA926便運行状況

2008年7月28日(月) 17:30(現地時間) 北京首都国際空港
ほぼ定刻通りに北京空港に到着。
CA926便in北京空港
オリンピック直前と言うこともあり警備・審査ともに厳しい。
驚いたことに審査のあと、手荷物受け取りや出口に行くときに
3分間隔で構内で運転されている無料列車での移動だった。
北京空港内無料列車

さて、北京に到着したならば
続いて国内線で廈門へと向かうはずだったが…
当然、廈門行きは台風8号のため欠航

これからの手続きなど一人だったら右往左往しているところだが
上城さんネゴシエーターの役目を買って出てくれて
英語の話せる係員や日本語の話せる乗客を探してくれて
翌明7:45廈門行きや、今夜のホテル
航空会社に手配してもらったのだった。
さすがは帰国子女。

これから上城ネゴシエーターには何度もお世話になることになる。

ホテルへのバスも全て航空会社持ち。
バスは一路、北京市内のホテルへと向かった。
が、しかし、
北京ではこの旅、2番目に恐ろしい出来事が起きるとは…。

次回、
第2章 恐怖のセブンイレブン

お楽しみに!
PR
▼Comment
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS
▼Trackback
Trackback URL:
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 画面ライダーBLUE EX ] All Rights Reserved.
http://blueex.blog.shinobi.jp/